女性がキュンとする男性の行動

今日は女性が「あ!カッコ良い!」と思う男性の行動について記事にしたいと思います。 1. 抱き寄せた瞬間に血管が浮き出ていた瞬間血管が浮きだって見えると言うことは平均的よりも少し痩せていてかつ筋肉が鍛えられているということなんでしょうね。 最近は…

デートで女性がチェックしていること

今日はデートの際に女性が着目している点を記事にします。 www.youtube.com 1.忘れ物に気づいて、そっと差し出すよくジェントルマンな態度の象徴として寒そうな女性に対して上着をかぶせるみたいなシチュエーションとかがありますがそれと似たような話ですね…

下心がバレバレの男性の特徴

気になる女性にアプローチする際なるべく下心が見えないようにすることが成功の鍵を握っています。 そこで今日は下心がバレバレの男性の特徴を学び反面教師にしていきましょう。 www.youtube.com 1. 一人だけ飲み会の外に連れ出そうとするみんなで集団で集ま…

奥手女子の攻略法

奥手な女性に対してどのようなアプローチが有効なのかを考察していきます。 www.youtube.com 1. 奥手女子が打ち解けられないタイミングで話しかける奥手女子は恥ずかしがり屋さんなのでなかなか周囲の人たちと打ち解けられないタイミングがあるわけですね。 …

真面目な男性はモテる

今日は真面目な男性と恋愛について記事にしたいと思います。 www.youtube.com 1. しっかりしていると支えたくなる恋愛において「母性をくすぐる」という表現がありますが間違って解釈をしている男性が多いと思うので補足します。 真面目に真剣に物事に向き合…

【意外な結果!?】友達が少ない男性は女性にモテる?

友達が少ない男性は女性からどのように思われてるんでしょう。 イヴイヴのインタビューを見ながら考察していきましょう。 www.youtube.com 1. 周りの意見に流されなさそうなので少なくても良い友達が少ないというのは決してマイナスポイントではなく自分の意…

モテる男性の特徴

昨日はモテない男性の特徴を学習しましたので今日は一転モテる男性の特徴を勉強していきましょう。 www.youtube.com 1. 話が面白い人トーク力が高くて場を盛り上げるのが得意な人がモテるという意見が多かったですね。 コミュニケーションに自信が無い人はま…

モテない男性の特徴

イヴイヴのインタビューからモテない男性の特徴を考察していこうと思います。 www.youtube.com 1. 自己中すぎるこれは男性視点から見ても嫌ですね。 自己肯定感を持つことは大切ですがあまりにも自信過剰にならないよう気をつけたいですね。 2. ずれてる空気…

静電気を防止するためにやっていること

この時期本当に厄介なのが「静電気」ですよねー。 奴らは不意打ちでやってくるのですごくビックリしますし金属類に触るのが怖くなりますよね。 今回は静電気を防止するために私自身が普段やっていることをシェアします。 1. ドアノブを触る前に壁を触る2. キ…

ブログ=プチ起業なんじゃないかと思っている

普通の会社員が会社を辞めて起業をするのってとても勇気のいることですよね。 今までの安定的な収入を失うわけですし事業がうまくいかないリスクもありますからね。 事業を起こしたいけどなかなか勇気が無い・・という方はまずブログから始めてみてはどうで…

ヘアカタログのモデルはフツメンにしてほしい

私はヘアカットを美容師さんにお願いするときにネットで拾ったヘアカタログの画像を見せて「こんな風にしてください」と伝えるようにしています。 ヘアースタイルって口頭だとうまく伝えづらいので画像を使った方が手っ取り早いんですよね。 ただ、この方法…

他人の不倫ネタをつっつくの、もういい加減やめません?

有名人の不倫ネタとかってよくワイドショーや週刊誌を賑わせてますけど何が面白いのかさっぱりわかりません。 他人の不倫ネタを面白がるという行為がどれだけ頭が悪いのかを記事にしたいと思います。 1. せっかくの才能を「たかが不倫」で潰すのはもったいな…

【男性必見!】初デートのお店選びのポイント

気になる女性を初デートでお誘いする場合どのお店をチョイスするのかって結構悩みますよね。 とあるイベントに参加した際に直接この話題について女性陣の方にお伺いする機会があったのでそれを記事にしたいと思います。 結論から言うと「安すぎず、かといっ…

実年齢より若く見られるのは男としては複雑

自分の実年齢を伝えると「えー!?もっと若く見えるー」と言われる井上敦雄です。 現在の実年齢は31歳なのですがだいたい20代なかば下手すると大学生に見えるとのこと。 女性の場合は若く見られた方が嬉しいと思うんですけど男性の私としては複雑な思いを抱…

【男性必見】週末の彼女とのデートはホリエモン万博以外ありえないっしょ

週末のデートプランで悩む男性の皆さん。 2/3と2/4はホリエモン万博以外にありえない理由を記事にします。 1.スケールがでかい今回行われるホリエモン万博は六本木にある23の会場で行われる大規模なイベントとなっています。 大抵のイベントはせいぜい1つか2…

草食系男子はモテる

恋愛に対して積極的にコミットしない男性を俗に「草食系男子」といいますが私は草食系男子でもモテると断言します。 巷でありがちな草食系男子はモテない論を論破していこうと思います。 1. 女性を口説こうとしないからモテないに対する反論草食系男子は女性…

私が根性論を嫌う理由

私が「とにかく気合い!根性!」と抜かす脳筋馬鹿が嫌いな理由を記事にします。 その理由は「思考停止に繋がるから」です 人間というのは様々な局面で失敗をする生き物ですが「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という格言があるように失敗…

道徳の授業ほど無駄なものはない

学校の義務教育の課程の中に「道徳」っていう科目があると思うんですけどこれって無駄じゃね?っていうお話です。 なぜかというと道徳って日々の生活の営みから徐々に学び取っていくものであって上から押し付けられるものではないと思うんですよね 道徳心の…

筋トレを継続してわかったこと

2017年の8月から筋トレを開始しました。 ジムではなく自重でのトレーニングとなりますが筋トレを継続してみた感想を記事にします。 1. 自信がつく筋トレはメンタルに効くというネットの記事がありますよね。 自分は筋トレを開始する前は「嘘でしょ〜」と眉唾…

私が得意としていること、苦手としていること

今日は私が得意としていること逆に苦手としていることを記事にします。 ◆じっくりと時間をかけて取り組む課題が得意 長い時間をかけてレスポンスを返すことが許容されている課題の方が得意です。 具体的には文章を書くことやプログラミング難易度が高い本を…

疲労回復にエプソムソルトがおすすめ

みなさんエプソムソルトってご存知ですか。 エプソムソルトというのは硫酸マグネシウムの化合物のことで入浴剤として使用することで疲労回復や美容効果があると言われています。 私は週末だけこのエプソムソルトを使用しているのでその感想を記事にしたいと…

Amazonがどんなに便利でも、本屋に行く理由

読書が趣味なのでAmazonには大変お世話になっています。 品揃えの豊富さや注文から到着までの早さなどAmazonが便利なのは確かです。 ただAmazonが便利だからといって本屋に行くという習慣はやめることはありません。 Amazonに無くて本屋にある魅力 それは「…

情報収集はバランス感覚が大切

普段私がどのように情報収集しているのかを記事にしたいと思います。 自分の場合は本 > ネット > テレビやラジオという優先順位で収集しています。(新聞は読んでません) それぞれのメリット・デメリットをあげてみましょう。 ◆本のメリット・情報の質が高…

宅飲みパーティーやイベントなどで、爆笑がとれる鉄板ネタを教えます。

友達との宅飲みパーティーとかお酒の持ち込みOKのイベントとかで必ず爆笑がとれる鉄板ネタを教えます。 それは「水筒でハイボールを作る」です。 私って結構自宅で飲む機会が多いんですけど・酒が強いかつ・酒を飲むペースが早いんですね。 なので、小さいグ…

政治デモをやるよりも、雑記ブログでファンを増やした方が良いのでは?

一応断っておきますけど政治デモをDisるつもりはありません。 どのような手法で政治的意見を主張するのかについては個人の自由なのであくまでも私自身の感想です。 政治デモをやるのを否定している訳ではないですが雑記ブログを通じて少しずつファンを増やし…

ブログを毎日更新してわかったこと

1週間ぐらいの間隔が空いた時もありましたが基本的に毎日ブログを更新しています。 今日は毎日ブログを更新して初めてわかったことを記事にします。 1. ネタはあっという間につきる。毎日更新している方はわかると思うんですけど本当にあっという間にネタが…

電車の中で化粧をしている女性について

人生というのは実に様々な方との出会いがあるわけですがその中で不思議に思っていることを記事にしたいと思います。 様々な出会いの中で一定の割合で「電車の中で化粧している女性が許せない人」という人と出くわします。(はぐれメタルぐらいの出現率ですね)…

「自信が持てない自分」に自信を持っていい

最近、羽生善治さんの「迷いながら強くなる」という本を読んでいて印象に残った文章がありました。 「どうしたら自信が持てますか?」 と聞かれる時があります。たしかに自信を持っていれば不安な状態にはならないですし、迷うことも少ないと思います。 しか…

ファンだからこそ、その人のプライベートの時間を尊重にするべき

先日、堀江貴文さんのツイートをみて考えさせられることがあったので記事にします。 突然街中で知らない人から声をかけられるとビクッとする。やめてほしい。 — 堀江貴文(Takafumi Horie) (@takapon_jp) 2018年1月17日 だから声かけるなってツイッターで言っ…

発達障害を個性と呼んではいけない理由

発達障害の「障害」という文字がネガティブな印象を与えるということでこれを別の名前で呼ぼう(個性とか)という動きもあるようですが私は断固として反対です。 理由を5つ書きます。 1. 適応して行く上で社会的制約があることは間違いないから発達障害の当…